読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

malasari blog

インドネシア、西ジャワにあるボゴール県マラサリ村の日々を綴っています。

インドネシア料理ご紹介☆part2

皆さんこんにちは、JEEFインドネシア事務所・インターン生の野田です。

今回は前回に引き続いて
インドネシアの食について、です!
前回は朝ごはんと昼ごはんだったので、
今回は晩ごはんとおやつのご紹介です!(^^)!


晩ごはん☆f:id:hasamick:20150807165709j:plain
日本ではすでに一人ひとり取り分けてあることが多いですが、
インドネシアではこんな風に毎日5~6品の料理が並べられ、
ごはんの上に自分で好きなものをとり分けていきます。
バイキングみたいで楽しいですよね!
でもおいしそうなものがたくさん並ぶと、
どれも食べたくてついつい食べ過ぎてしまうので要注意です。笑

ちなみにこの日の料理は、
カツオのトマト煮込み
若いナンカ(ジャックフルーツ)のココナッツ煮込み
牛の腸煮込み
酸味のある野菜スープ
いんげん炒め
キャッサバの葉炒め

でした。
なんだか聞きなれない食材が多く並んでいますが
インドネシアでは一般的な食材ばかりです。
スタディツアーではお母さんたちと料理をしながら
そんなまだ見ぬ食材たちに触れることが出来ますよ~ヽ(^o^)丿

ちなみにインドネシアでは野菜料理が少ないと言われますし、
その通りだと思いますが
「野菜が食べたい!」
とお願いすれば写真のように野菜を用意してくれるので
自分でコントロールすればちゃんと健康的な食生活を送れます( `ー´)ノ


番外編
おやつ☆
マラサリ村にいると、色んな人がおやつを持って来てくれます。
「ちょっと一休み。」と一日に2、3回、
屋台によって小腹を満たしたりもします。
今日はそんなインドネシア人になくてはならないおやつの一部を紹介します^^

1、sop buah(ソプ ブアー)

f:id:hasamick:20150810190211j:plain
日本で言うフルーツポンチです。
スイカ、メロン、ジャックフルーツ、ココナッツ、グアバなど
南国のフルーツたちがたくさん入って見るだけでも涼しい!
写真はオレンジジュースを使っていますが、
インドネシアの人は
コンデンスミルクを使ったあまーいsop buahが好きらしい^^
暑い日に食べると体にしみます。


2、tape(タぺ)

f:id:hasamick:20150810190224j:plain
キャッサバと言うタピオカの原料となるお芋を発酵させたおやつ。
甘酒のような香りがします。
アルコール分があるように感じるのですが、アルコールは入っていないそう。
(本当かな。笑)
好き嫌いが分かれるおやつだと思いますが
私は食べてるうちにちょっと美味しく感じていました!
勇気のある方はぜひお試しを・・・!


3、bakso(バッソ)

f:id:hasamick:20150810190227j:plain
インドネシア人はみんな大好きbakso。
basoとも書くようです。
鶏のミートボールがメインで、
その他に米粉でできた麺とスープ、
そしてインドネシア人は大量にチリソースをかけて食します。

お肉を食べない主義の私は食べたことがありませんが、
街を歩いているとそこかしこにbaksoを売っている屋台を発見します。
村ではよくbaksoの屋台の前で
井戸端会議が行われていました。
baksoはインドネシア人の生活に溶け込んだ食べ物なんですね!

 

どうでしょう、みなさん!
インドネシアには美味しそう・かつ日本とはまた違うテイストの食に溢れています!
新しいものを見つけるたびに
食べるのが大好きな私の目は輝きます(*'▽')

みなさんもぜひインドネシアで未知なる食材と出会ってみませんか??