読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

malasari blog

インドネシア、西ジャワにあるボゴール県マラサリ村の日々を綴っています。

愛が溢れる村、マラサリ。

皆さんこんにちは。野田です。

先日、村のお祝いごとに立ち会わせていたときのこと。
目の前にいた赤ちゃんがとっても愛くるしくてパシャリ。
写真を撮らせていただきました。
「terima kasih(ありがとう)」
といって振り返ると、またも愛くるしい子を発見・・・!
それもそのはず、
村は子だくさんなので赤ちゃんもたくさんいるのです。
そんなこんなで、
だっこされてる赤ちゃんを撮りためていたら
愛の写真集みたいになりました。


f:id:hasamick:20150903184154j:plain

f:id:hasamick:20150903183851j:plainf:id:hasamick:20150903183941j:plain

f:id:hasamick:20150903184710j:plain

わが子を見るお母さんの目って、こんなにも優しいものなんですね。

f:id:hasamick:20150903183952j:plainf:id:hasamick:20150903184110j:plain

怖がらせてごめんね、でも、かわいいぃ。

 

f:id:hasamick:20150903184718j:plain
お姉ちゃん、もうだっこはお手のもの。えらい。


f:id:hasamick:20150903184334j:plain
笑顔がそっくり!

f:id:hasamick:20150903191634j:plain

無垢な赤ちゃんの寝顔と全てを包み込むようなおばあちゃんの笑顔。
「ありがとう。」と言いたくなりました。

 

そういえば最近、
週1回の両親への生存報告のメールを書くのが
密かな楽しみになっています。
ちょっと意味わからない報告や、
くだらない出来事でも聞いてくれて、
同じように日常の小さな出来事を共有してくれる。
そんなことだけで、
自分の居場所を確認できた気がして
一息つくことが出来ます。
遠く遠く離れたからこそ、両親との関係を再確認できた気がしています。


愛って最強ですね。
マラサリ村にはそんな愛が溢れています。

f:id:hasamick:20150903184318j:plain
産んでくれて、
生まれてきてくれて、
ありがとう。